FC2ブログ

プロザック(抗うつ剤)

プロザック(抗うつ剤)

プロザック

プロザックは脳内伝達物質セロトニンの受容体をブロックすることで、セロトニンの再取り込みを阻害し、脳内のセロトニン濃度を高めるSSRI系抗うつ剤です。セロトニンの脳内濃度を高めることで強迫観念やパニックに押しつぶされそうな感情を幸福感やリラックスした感情へと導きます。比較的軽いうつ病に向けた薬とされています。

欧米では1988年から使用が認められていますが、日本では未認可です。プロザックは脳の中で緩やかに作用するので依存性が少ないのが特徴です。また過食症の治療薬としても用いられております。

効能としては、脳内のセロトニン受容体をブロックすることにより、脳内のセロトニン濃度を高めることによって、抑うつ感情の軽減を図ります。また、プロザックの成分であるフルオキセチンには覚醒作用があるため、午前中に服用することにより、活動的になれる場合があります。 ただし、夜、服用すると不眠の症状が出ることがありますので注意が必要です。また。プロザックは自殺願望、自殺企図のあるような深刻な病状の人にのうつ病治療には向きませんのでプロザックを購入する場合は病院の医師の診断を仰ぐことをお勧めします。

>>>プロザック

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:
非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR