FC2ブログ

ルピトロス(トラボプロスト)点眼薬


ルピトロス(トラボプロスト)点眼薬


ルピトロス(トラボプロスト)点眼薬


ルピトロス点眼薬は、緑内障治療薬トラバタンズ点眼液0.004%のジェネリック医薬品です。

使用することで高くなってしまった眼圧を下げ、緑内障の症状を改善することができます。

ルピトロス点眼薬はLupin Limited (ルピン)によって製造・販売されています。

ルピン社は、世界的に新薬、ジェネリック医薬品、バイオテクノロジー製品、原薬の研究開発および販売を幅広く展開している革新的なインドの医薬品メーカーです。

特に循環器、糖尿病、喘息、小児科、中枢神経、消化器、抗感染薬、非ステロイド系抗炎症薬の領域に特化し、抗結核薬領域においては世界市場をリードしています。

ルピン社は収益においては、世界第8位(2017年12月31日付Bloomberg LTM)であり、2017-2018会計年度(2017年4月1日~2018年3月31日)における連結売上は、155,598 百万ルピー(24.1億米ドル)、純利益は2,513百万ルピー(39百万米ドル)です。

日本でもルピン社は展開しており、ルピングループである共和薬品工業株式会社が日本の医薬品業界で活動しています。

ルピン社の製造するジェネリック医薬品は高品質なものが多く、先発品と同等の効果を得ることができます。

ルピトロス点眼薬を使用することで緑内障を治療し、将来起こるかもしれなかった失明などの重篤な症状の発症を予防することができます。

ルピトロス(トラボプロスト)点眼薬

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR