FC2ブログ

バスパージェネリック(バスピン)5mg


バスパージェネリック(バスピン)5mg


バスパージェネリック(バスピン)5mg


バスパージェネリックは有効成分としてブスピロン5mgを含有している抗不安薬です。
インドの大手製薬インタス・ファーマ社が製造販売しております。
海外で有名な抗不安薬「バスパー」のジェネリック医薬品になります。

バスパージェネリックは非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬で、薬学的には「セロトニン5-HT1A受容体部分作動薬」に分類されております。
日本でもよく使用されている抗不安薬「セディール(有効成分タンドスピロン)と同系統であり、作用機序や効果が同じです。

有効成分ブスピロンは日本では認可されていない薬剤であるため残念ながら流通しておりませんが、海外では多くの国で広く使用されております。
また、近年では有名なベンゾジアゼピン系抗不安薬「デパス(有効成分エチゾラム)」の代替医薬品としても認知されております。

バスパージェネリックは不安障害、うつ病・うつ状態、睡眠障害などといった様々な心の不調に対して改善効果を発揮します。
主な作用は抗不安作用で、抗うつ作用も持ち合わせております。

デパスなどのベンゾジアゼピン系抗不安薬で問題になることがある依存性や耐性が少ないことが特徴です。穏やかに作用するので安全性が高いです。
ただし、ベンゾジアゼピン系不安薬のような即効性はあまり期待できません。十分な効果の発現には1?2週間ほどかかる傾向にあります。

バスパージェネリック(バスピン)5mg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR