FC2ブログ

ディバー(ダイバルプロエックス・ナトリウム)250mg


ディバー(ダイバルプロエックス・ナトリウム)250mg


ディバー(ダイバルプロエックス・ナトリウム)250mg


ディバーは、ダイバルプロエックス・ナトリウムを有効成分とするけいれん性疾(けいれん疾患)を改善したり、片頭痛を予防する薬です。双極性障害、統合失調症など、そう状態の治療にも有効性をもつデパコート(Depakote)のジェネリック薬で、10歳以上で服用することが可能です。

「けいれん(ひきつけ)」とは、全身もしくは一部の筋肉が本人の意思とはかかわりなく発作的に収縮する症状であり、「てんかん」という病名で知られています。幼年期や晩年期に起こることが多い症状ですが、年齢に応じて原因は異なるとされています。ただ、脳と筋肉間の信号が伝わらないことで発生することに変わりはありません。

2歳前に起こるけいれん発作は、発熱や血中のブドウ糖、カルシウム、ナトリウム、マグネシウムなどの量が原因となる代謝性疾患の場合が多くなりますが、発作が繰り返して起こる際は遺伝性の場合もあります。2歳から14歳のけいれん発作はそのほとんどが原因不明とされています。25歳以上の場合は、その半数が頭部外傷、脳卒中、腫瘍などの脳の構造的な損傷を原因とするもので、身体的・精神的ストレスや睡眠不足によって引き起こされることもあります。

症状もさまざまですが、筋肉が強く収縮することで骨折などのケガをしたり、意識を失って転倒する可能性もあり、大きな事故にもつながりかねません。繰り返し発作を起こすことで、脳に損傷を与えるおそれもあります。

ディバーは、脳内の神経伝達物質の活動を抑えるγ-アミノ酪酸(GABA)値を上げたり、電圧依存性イオンチャンネルの性質を変えて神経伝達物質の過剰な発射を防ぎ、こうしたけいれん疾患や双極性障害、統合失調症などの症状を改善するものです。

ディバー(ダイバルプロエックス・ナトリウム)250mg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR