FC2ブログ

コビックス100mg (関節炎の痛み)

コビックス200mg

コビックス200mg

コビックスは、1988年にアメリカFDA(日本の厚生労働省)から承認を受け、アメリカで大変人気がある鎮痛剤です。現在では、世界100カ国以上で発売されています。成分のセレコキシブは、COX-2選択性の非ステロイド性消炎・鎮静剤です。関節・筋肉の炎症や関節リウマチなどに効果があるといわれています。コビックス100mgのお取り扱いもございます。

>>>コビックス200mg

コビックス100mg (関節炎の痛み)

コビックス100mg (関節炎の痛み)

コビックス100mg

コビックス(セレブレックス)の成分セレコキシブは、関節炎の痛み、膨張、堅さを和らげるお薬です。1988年にFDAによる承認を受けた後、アメリカ国内で2900万人以上もの人々に処方されている人気商品です。セレコキシブは、体内の関節炎痛みを緩和する作用があります。コビックス200mgの取り扱いもございます。

>>>コビックス100mg

ドンペリドン10mg(胃腸症状の改善)

ドンペリドン10mg

ドンペリドン10mg

ドンペリドンは胃腸の働きをよくする薬でナウゼリンの商品名で知られています。
ドンペリドンは胃腸内のドパミンの働きを抑えることで、
胃の運動を活発にするアセチルコリンの働きを強めます。
吐き気に関わる脳の受容体にも作用するので、
制吐薬としてよく使われます。

>>>ドンペリドン10mg

プリモックス(ノリトレン錠ジェネリック)

プリモックス(ノリトレン錠ジェネリック)



プリモックス(ノリトレン錠ジェネリック)は、うつ症状を改善する三環系抗うつ薬です。脳内の脳のモノアミンを増やすことで精神を安定させ、不安な気分を解消してくれます。 モノアミンとは、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどの気分に関係する物質の総称のことで、 セロトニンは落ち込みや不安を改善させ、 ノルアドレナリンは意欲や気力を改善させ、 ドーパミンは楽しみや快楽を改善させる と考えられています。
尚、神経をコントロールする作用があるので、禁煙補助薬や鎮痛剤としても効果を示します。
プリモックス(ノリトレン錠ジェネリック)は、新規抗うつ剤よりは副作用が多いと言われています。これはノリトレン錠やノリトレン錠ジェネリックに限らず三環系全般に言えることで、時に重篤な副作用も起こり得ると言われています。

>>>プリモックス(ノリトレン錠ジェネリック)

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR