FC2ブログ

クアドリダームRFクリーム


クアドリダームRFクリーム


クアドリダームRFクリームは、アメリカに拠点を置く世界的な製薬メーカーMSDによって製造・販売されている塗り薬です。

有効成分として、副腎皮質ステロイド剤のベクロメタゾンプロピオン酸エステル0.025%、抗真菌剤のクロトリマゾール1%、抗生物質のネオマイシン0.5%の3つを含有しています。
それぞれの有効成分によって、1日2~3回を気になる患部に塗ることで、皮膚の痒みや赤み等の炎症症状を鎮め、原因となる細菌や真菌を殺菌することができます。

1つめの有効成分ベクロメタゾンプロピオン酸エステルは、副腎皮質ステロイドといわれるお薬で、抗炎症、抗アレルギー、消炎作用を有しています。
その作用は非常に強力で、複数ある副腎皮質ステロイド剤中でVery strong(かなり強力)に分類されています。
湿疹、皮膚炎、蕁麻疹、虫刺され、乾癬等の治療に、ベクロメタゾンプロピオン酸エステルは使用することが可能です。

2つめの有効成分クロトリマゾールは、抗真剤といわれるお薬で、水虫やいんきんたむし等の原因菌となる白癬菌(真菌)を殺すことができます。

3つめの有効成分ネオマイシンは、アミノ糖系抗生物質といわれるお薬で、病気の原因となる細菌を殺す効果があります。
日本では、ネオマイシンはフラジオマイシンという名前でも呼ばれています。

細菌感染によって化膿してジュクジュクになってしまった部位に使用することで、原因の細菌を殺菌し、皮膚をきれいな状態にしてくれます。
このような様々な皮膚症状に使用できるので、皮膚症状に悩む多くの方にクアドリダームRFクリームは愛用されています。

クアドリダームRFクリームを使用するにあたり、注意することがあります。
クアドリダームRFクリームは皮膚に使用するためのものであり、目に使用することができません。
誤って目にクアドリダームRFクリームが入ってしまった場合は、流水などでよく洗い、必要であれば眼科を受診するようにしてください。
治療以外の目的(化粧下、ひげそり後等)にも使用しないようにしてください。

また、大量または長期にわたる広範囲の密封法等の使用により、副腎皮質ステロイド剤を経口で内服したのと同様の全身症状があらわれることがあります。
そのため、クアドリダームRFクリームを漫然と使用せず、症状の改善がみられない場合または症状の悪化をみる場合は使用を中止するようにしてください。
症状改善後も、漫然と使用せず、できるだけ速やかにクアドリダームRFクリームの使用を中止するようにしてください。

クアドリダームRFクリーム

アジーDRY SYRUP200mg(ジスロマック・ジェネリック)


アジーDRY SYRUP200mg(ジスロマック・ジェネリック)


アジーDRY SYRUP200mgは、病気の原因となる細菌を殺すことができる子供用のお薬です。

服用することで、子供がよくかかりやすい風邪によるのどの痛みや中耳炎などの感染症を治療することができます。

アジーDRY SYRUP200mgは、インドの製薬会社であるCipla(シプラ)社で製造・販売されています。

アジーDRY SYRUP200mgはドライシロップといわれる剤型で、見かけは粉薬ですが水に溶けやすく、水に溶かすことでシロップのように簡単に服用することができます。

付属されている殺菌された衛生的な無菌水10mlを溶かすことで有効成分アジスロマイシンが200mg/5ml溶けた溶液が15ml作られます。

体重1kgあたりアジスロマイシンとして10mgの服用が推奨されているので、服用される子供の体重にあわせてキャップの目盛りで溶液を秤量して服用してください。

子供も大好きなペパーミントフレーバーのお薬で、子供も喜んで服用してくれます。

子供が病気になったときに病院を受診して抗生物質を処方してもらう手間を省くためにも、常備薬として手元に置いておくのもおススメです。

<適応菌種>
アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、肺炎クラミジア(クラミジア・ニューモニエ)、マイコプラズマ属

<適応症>
咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、中耳炎

アジーDRY SYRUP200mg(ジスロマック・ジェネリック)

ロザジェル(メトロニダゾール)0.75%


ロザジェル(メトロニダゾール)0.75%


ロザジェル(メトロニダゾール)0.75%の有効成分であるメトロニダゾールは、抗炎症作用があるため「赤ら顔、赤鼻(酒さ)」と呼ばれる症状の治療に用いられます。
主に日本国内においては、「ガン性皮膚潰瘍」の殺菌や臭いを抑えるために処方されます。
また、赤ら顔やガン性皮膚潰瘍以外にも、顔ダニやニキビダニが原因のニキビ、赤面症の治療にも用いられています。
赤ら顔:ほほやあご、鼻の頭などに発症しやすい赤いデコボコが現れる症状で、お酒に酔ったときに顔や鼻が赤くなる症状に似ていることから「酒さ(しゅさ)」と呼ばれる
ガン性皮膚潰瘍:ガン細胞が進行して皮膚に発症する潰瘍

ロザジェル(メトロニダゾール)0.75%

ストロメクトールジェネリック12mg


ストロメクトールジェネリック12mg


ストロメクトールの成分イベルメクチンは、抗寄生虫薬です。主に疥癬(かいせん)の治療に使用されています。疥癬とは、ヒゼンダニというダニが皮膚に寄生して起こる皮膚感染症です。皮膚に赤いボツボツができ痒みを感じるなどの症状があります。また糞線虫症にも使用され、小腸に寄生した糞線虫を駆除する働きが期待できます。

ストロメクトールジェネリック12mg

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR