FC2ブログ

梅毒検査キット(自宅用)


梅毒検査キット(自宅用)


梅毒のセルフテストキットで、自宅で簡単に検査することができます。
梅毒は症状があらわれにくく感染に気付くことが遅くなってしまうこともありますが、検査キットを使用し早期発見することで適切な治療を行え、重症化を防ぐことができるようになります。

【内容量】

梅毒テストカード ×1
アルコールパッド ×1
ランセット(採血用使い捨て針)×1
スポイト ×1
検査液 ×1
説明書(英語) ×1

梅毒検査キット(自宅用)



商品詳細・効果


梅毒セルフテストキットは自宅で梅毒の検査ができる検査キットです。検査に必要な物品は全てこの箱の中に用意されているため、どなたでも簡単に梅毒の検査を行うことができます。梅毒は性感染症の1つで、血液感染が主な感染経路となっています。血液感染と言っても、梅毒が感染する原因のほとんどは梅毒に感染している方との性行為で感染します。コンドームなしのセックスやアナルセックスだけでなく、オーラルセックスで喉に感染することもあります。

梅毒の症状のあらわれ方としては、初期症状・中期症状・後期症状・末期症状にわかれます。

初期症状として感染後3週以降から始まります。感染部位にしこりができたり、リンパが腫れるなどの症状がみられますが、痛みやかゆみなどの症状はほとんどないため感染に気付かない方が多く、2~3週間で自然と治癒します。

中期症状は3ヶ月目から始まり、全身倦怠感を伴い、風邪様症状があらわれ始めます。他にも発疹や丘疹・イボができるなどの皮膚症状が主に見られます。

後期症状は3~10年の間に起こり、ゴムのような腫瘍ができていることが特徴です。皮膚や体内のあらゆる組織にでき、血管の炎症や潰瘍など内臓の機能にも障害をきたすようになります。また、重症化すると神経にも梅毒のウイルスが影響し、神経梅毒などの重篤症状があらわれます。

最終段階で、末期症状が感染後10~25年の間にあらわれます。末期症状では、神経障害によって歩行困難になったり、脳に障害をきたしたりと日常生活にも支障をきたします。

しかし、梅毒は治療可能な性感染症です。初期段階で梅毒の感染に気付くことで適切な治療を受けることができ、完治させることができます。性感染症の検査を病院で行うのが恥ずかしい方やなかなか時間が取れない方はこの検査キットがオススメです。

梅毒検査キット(自宅用)

薬物検査キットB(10種類テスト可能)25回分


薬物検査キットB(10種類テスト可能)25回分


薬物検査キットBは、覚せい剤・ドラッグなどの乱用薬物に含まれている薬物が体内に残留していないか確認するためのキットです。

採取した新鮮な尿をキットで検査することで、10種類にもわたる薬物が体内に残留しているかどうか調べることができます。

薬物検査キットBは、は、体外診断キットのスペシャリストであるBoson Biotech社によって製造・販売されています。

Boson Biotech社は高品質な診断用試薬およびキットを数多く手ごろな価格で開発・販売しており、世界中で展開しています。

薬物検査キットBもそんなBoson Biotech社の製造する安価で高品質な検査キットの1つであり、使用することで速やかにかつ正確な検査結果を得ることができます。

薬物検査キットBは、以下の薬物およびドラッグの検出に使用することができます。

メチレンジオキシメタンフェタミン(MDMA:Methylenedioxymethamphetamie)
合成麻薬「エクスタシー」
メサドン代謝物(EDDP:Methadone metabolite)
フェンタニル(Fentanyl)
合成オピオイド「チャイナホワイト」
ケタミン(KET:Ketamine)
麻酔薬
合成カンナビノイド(K2:Synthetic Cannabas)
脱法ハーブ
プロポキシフェン(PPX:Propoxyphene)
鎮痛薬系麻薬
トリサイクリック・アンチディブレサント(TCA:Tricyclic antidepressant)
三環系抗うつ薬・睡眠薬
トラマドール(TML:Tramadol)
カンナビノイド(THC:Cannabinoid)
アサ(大麻草)に含まれる化学物質
クロナゼパム(7-ACL:Clonazepam)
薬物検査キットBは以下のような特徴があり、多くの方に使用されています。

<薬物検査キットBの特徴>

自宅でセルフチェックができる
誰にも会うことなく、自宅にいながら一人で検査ができます。
簡単な検査をすることで体内に残留している薬物を検査することができます。
簡便な検査キット
他に用意する試薬や分析機器はありません。
説明書の指示通りに検査すれば速やかで正確な結果を得ることができます。

薬物検査キットB(10種類テスト可能)25回分

薬物検査キットA(10種類テスト可能)25回分


薬物検査キットA(10種類テスト可能)25回分


薬物検査キットAは、覚せい剤・ドラッグなどの乱用薬物に含まれている薬物が体内に残留していないか確認するためのキットです。

採取した新鮮な尿をキットで検査することで、10種類にもわたる薬物が体内に残留しているかどうか調べることができます。

薬物検査キットAは、体外診断キットのスペシャリストであるBoson Biotech社によって製造・販売されています。

Boson Biotech社は高品質な診断用試薬およびキットを数多く手ごろな価格で開発・販売しており、世界中で展開しています。

薬物検査キットAも、もそんなBoson Biotech社の製造する安価で高品質な検査キットの1つであり、使用することで速やかにかつ正確な検査結果を得ることができます。

薬物検査キットAは、以下の薬物およびドラッグの検出に使用することができます。

アンフェタミン(AMP:Amphetamine)
覚せい剤、「スピード」、「シャブ」、「ヒロポン」
メタンフェタミン(MAMP:Methamphetamine)
覚せい剤、「アイス」、「クリスタル」、「クランク」
バルビツレート(BAR:Barbiturate)
鎮静・麻酔薬、「ダウナー」
ブプレノルフィン(BUP:Buprenorphine)
麻薬拮抗性鎮痛薬
ベンゾジアゼピン(BZO:Benzodiazepine)
抗不安薬・睡眠薬
コカイン(COC:Cocaine)
麻薬・局所麻酔薬、「クラック」、「ロック」
メタドン(MTD:Methadone)
合成鎮痛・麻酔薬
オピエート(OPI:Opiate)
「阿片」、「モルヒネ」、「ヘロイン」
オキシコドン(OXY:Oxycodone)
鎮痛剤、「オキシコンチン」
フェンサイクリジン(PCP:Phencyclidine)
麻酔薬系麻薬・幻覚剤、「エンジェル・ダスト」、「ケタミン」、「LSD」
薬物検査キットAは以下のような特徴があり、多くの方に使用されています。

<薬物検査キットAの特徴>

自宅でセルフチェックができる
誰にも会うことなく、自宅にいながら一人で検査ができます。
簡単な検査をすることで体内に残留している薬物を検査することができます。
簡便な検査キット
他に用意する試薬や分析機器はありません。
説明書の指示通りに検査すれば速やかで正確な結果を得ることができます。

薬物検査キットA(10種類テスト可能)25回分

覚せい剤検査キット(アンフェタミン・メタンフェタミン)25回分


覚せい剤検査キット(アンフェタミン・メタンフェタミン)25回分


覚せい剤検査キットは、覚せい剤や乱用薬物に含まれるアンフェタミン、メタンフェタミンを検査するためのキットです。

採取した尿を検査することで、速やかに体内の残留薬物の有無を確認します。

覚せい剤検査キットは、体外診断キットのスペシャリストであるBoson Biotech社によって製造・販売されています。

Boson Biotech社は高品質な診断用試薬およびキットを数多く手ごろな価格で開発・販売しており、世界中で展開しています。

覚せい剤検査キットそんなBoson Biotech社の製造する安価で高品質な検査キットの1つであり、使用することで速やかにかつ正確な検査結果を得ることができます。

覚せい剤検査キットは、主に以下のような特徴があります。

<覚せい剤検査キットの特徴>

セルフチェックが可能
自宅で誰にも会わず、一人で自己診断ができます。
簡単な検査であなたの体内に残る薬物を自己チェックできます。
簡単な検査キット
他の試薬や分析装置は一切必要ありません。
使用方法通りに尿を採取し、検査すれば短時間で結果がわかります。
メジャーなドラッグ・覚せい剤に使用されている成分検出に特化
覚せい剤検査キットは、ドラッグ・覚せい剤に使用される主な成分であるアンフェタミン(AMP:Amphetamine)、メタンフェタミン(MAMP:Methamphetamine)の検出に特化しています。
アンフェタミンが含まれているドラッグ・覚せい剤としては、「スピード」「シャブ」「ヒロポン」、メタンフェタミンが含まれているドラッグ・覚せい剤としては「アイス」「クリスタル」「クランク」などがあります。

覚せい剤検査キット(アンフェタミン・メタンフェタミン)25回分

淋菌抗原検査キット(20回分セット)


淋菌抗原検査キット(20回分セット)


この淋菌抗原検査テストは、黎明生物社によって製造・販売されている簡単な操作で精度の高い検査ができる性病検査キットです。

淋病は、近年ますます増加しています。淋病の原因菌である淋菌(Neisseria gonorrhae)を、このキットは高精度で感知して検出することができます。男性では90%以上、女性では95%以上の精度で淋菌を検出すると報告されています。

一般的に性病検査では病院を受診したり、検体を自宅で採取して医療機関に郵送するため非常に時間がかかってしまいます。病院を受診すれば周りの人に性病の検査をするところを見られてしまう気恥ずかしさもありますし、あまりいい気持ちがしません。

しかし、この淋菌抗原検査テストは医療機関に検体を郵送する必要もなく自宅でこのキット1つがあればすべてのテストが行えるというメリットがあります。15分程度でテストも完了し、優れた検出精度を誇るので、現在多くの方から注目されています。

淋菌は非常に弱い菌で、感染性も低く、日光や乾燥、温度の変化、消毒剤で簡単に死滅します。したがって、性行為以外ではほとんど感染することはありません。

男性が淋菌に感染するときは陰茎から感染することが多く、主な症状として尿道炎を起こします。尿道に淋菌が感染すると2~9日の潜伏期間を経て膿のような分泌物がでてきて、排尿痛があらわれます。

女性は膣から感染することがほとんどで、主な症状として子宮頚管炎を起こします。女性の場合、男性と比較して淋菌に感染しても軽症であることが多く、見逃されがちです。しかし、徐々に子宮の奥の方へ進行していき卵管不妊症、子宮外妊娠の原因にもなっていると報告されています。

淋病は、20歳代の年齢層に最も多く、報告数は女性の数よりも男性の数が多いです。細菌の研究では、淋病の感染はHIVに感染しやすくなるという報告もされており、感染が確認されたら速やかな治療が推奨されています。

淋菌の感染発見が速やかであれば適切な抗生物質の服用で、治療が可能なため自覚症状があるならば速やかにこの淋病検査キットを使用してテストすることが推奨されています。頻繁に性行為をする機会のある方や、コンドームなどの避妊具をしない性行為をして気になる症状がある方は定期的に検査することもおススメです。

注意点として、淋菌抗原検査テストは淋菌の検出精度が高いキットですが100%の精度を保証するわけではないということです。キットを使用して、淋菌陰性だったにもかかわらず淋菌に感染している場合もあります。気になる症状があれば速やかに病院を受診するようにしてください。

淋病は近年増加傾向であり、感染が確認されれば速やかに治療をする必要があるので、頻繁に性行為をする機会のある方は念のため淋菌抗原検査テストを手元に置いておくのもおススメです。

淋菌抗原検査キット(20回分セット)

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR