FC2ブログ

【ヒマラヤ】セプチリンシロップ200ml/本(免疫力)


【ヒマラヤ】セプチリンシロップ200ml/本(免疫力)


セプチリンシロップ200ml/本は、インドの伝統医学アーユルヴェーダに基づいて開発された免疫力を向上させるためのシロップ剤です。

1930年に創業された100年近い老舗のインドのサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売されています。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、強力な効果が期待できます。

主に以下の成分を配合しています。

Tinospora Gulancha (Guduchi)
Licorice (Yashtimadhu)
Indian Bdellium (Guggulu)
この中でもLicorice (Yashtimadhu)は甘草(リコリス)のことで、日本でも多くの漢方薬に含まれています。

俗に、「慢性胃炎によい」「胃潰瘍や十二指腸潰瘍によい」「肝炎によい」などと言われており、消化不良の症状改善に対するカンゾウ製剤の有効性が示唆されています。

このような成分が含まれているセプチリンシロップ200ml/本を服用することで、発熱、扁桃炎、咽頭炎、慢性気管支炎などの諸症状の治療に使用することができます。

1箱200ml瓶の大用量包装のタイプとなっています。

【ヒマラヤ】セプチリンシロップ200ml/本(免疫力)

ミノマイシン100mg(4カプセル)


ミノマイシン100mg(4カプセル)


ミノマイシンは、テトラサイクリン系に分類される抗生物質です。一般的な感染症だけでなく、ニキビや蜂刺され、虫刺されなどにも効果を発揮しますので、常備薬とすることに最適のお薬です。

ミノマイシンとは、テトラサイクリン系に分類されるお薬です。ミノマイシンの作用機序ですが、たんぱく質を合成するリボソーム30Sというものに作用し、RNAの複製を阻害することで、たんぱく質の合成を阻害し、抗菌作用を発揮します。適応症は以下の通りです。

【表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、淋菌感染症、梅毒、腹膜炎、感染性腸炎、外陰炎、細菌性腟炎、子宮内感染、涙嚢炎、麦粒腫、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、炭疽、つつが虫病、オウム病】

ニキビ、特に症状が重くなり皮膚科を受診するとミノマイシンが処方されます。また、夏になると多い蜂刺されや虫刺されなどで病院を受診すると、ミノマイシンが処方されます。一般的な風邪にはもちろん効果を発揮します。また、抗生剤は、セフェム系やペニシリン系など作用機序ごとに分類されますが、ミノマイシンのテトラサイクリン系は、クラミジアや淋菌、梅毒などの性病にも効果を発揮します。したがって、常備薬として備えておくと良いお薬の1つと言うことができます。また、毒ガスとしても知られる炭疽菌にも効果がありますので、万が一のときにも役に立つお薬です。

ミノマイシン100mg(4カプセル)

クラシッド500mg


クラシッド500mg


クラシッド500mgは、細菌が原因で起こる感染症を治療することができるお薬です。

有名な製薬会社であるAbbott(アボット)社によって製造・販売されています。
日本でもクラシッド500mgは販売されており、日本ではクラリス錠200という販売名で大正製薬株式会社によって製造・販売されています。
有効成分としてクラリスロマイシンを含有し、1錠に日本のクラリス錠200よりも大容量の500mgを含有しています。
服用することで高く安定した血中濃度と良好な組織委攻勢をあらわし、1日2回服用するだけで全身の感染症に対して治療効果をあらわします。
そのため、扁桃炎や咽頭炎、肺炎、尿道炎、子宮頸管炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯周組織炎等の一般的な感染症だけでなく、胃癌の主な原因でもあるヘリコバクター・ピロリの除菌にも利用されています。
病気の原因となる細菌に対して特異的に作用するので、効果が強力にも関わらずヒトに対しては作用しないので副作用が少ないのが特徴です。

一般感染症

<適応菌種>

本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ属、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、クラミジア属、マイコプラズマ属
<適応症>

表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症
外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
肛門周囲膿瘍
咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染
尿道炎
子宮頸管炎
感染性腸炎
中耳炎、副鼻腔炎
歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎
非結核性抗酸菌症

<適応菌種>

本剤に感性のマイコバクテリウム属
<適応症>

マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス(MAC)症を含む非結核性抗酸菌症
ヘリコバクター・ピロリ感染症

<適応菌種>

本剤に感性のヘリコバクター・ピロリ
<適応症>

胃潰瘍・十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃におけるヘリコバクター・ピロリ感染症、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎

クラシッド500mg

シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg


シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg


シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)は、ペニシリン系やセフェム系などの抗生物質のある人にも服用され淋病、尿道炎には特に効果を発揮する薬です。旧来の抗菌薬に比べ効果が強いため、おもにブドウ球菌、リン菌、大腸菌、レンサ球菌、インフルエンザ菌、炭疽菌などの病原菌の対して殺菌的に作用します。治療に難しい感染症にも効果があり、副作用も少ないほうです。

注射タイプも販売されていますがこちらは経口薬になります。淋病などの性感染の治療だけでなく、織物、膀胱炎、子宮内感染、中耳炎、皮膚炎などに幅広い治療に効果があります。

尿道に炎症が生じる症状で外尿道から膿や透明な分泌物がでる尿道炎や、トリコモナスンジダなどの真菌、マイコプラズマ、クラミジア、尿道内に入った検査用剤による原因の非淋菌性尿道炎に比較的対応しています。感染症の一つである淋病はSTD・性病として認定されている淋菌による感染です。

女性の場合は自覚症状がないことが多いため、そのまま放置していると子宮外妊娠、不妊症の原因になってしまいます。淋病は再感染を繰り返すことがあるので完治させることが大事です。 また母子が淋菌に感染すると新生児も感染する可能性があります。

淋病などの感染症に有効な治療として使用されるシプロを服用することで完治することが可能です 症状がなくなっても感染源が体内に残っている場合がありますので、自己判断で服用を中止しないようにしましょう。

副作用は少ないですが、頭痛、下痢、吐き気、眠気などがある場合があります。また鎮痛剤との併用は副作用が出やすくなる可能性がありますのでご注意下さい。

シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg

シプロジェネリック


シプロジェネリック


シプロジェネリックは、強力な抗生物質です。

服用することで病気の原因である細菌に感染された臓器まで速やかに移行し、細菌を強力に殺しつくすことができます。

それによって、細菌感染によっておこる感染症を治療し、諸症状を改善することができます。

シプロジェネリックは、Sun Pharmaceutical Industries Limited(サン・ファーマ)[以前のRanbaxy Laboratories Limited(ランバクシー・ラボラトリーズ)]によって製造・販売されています。

サン・ファーマ社は日本の有名な製薬企業である第一三共株式会社の子会社で、ジェネリック医薬品で世界5位の優れた企業です。

数多くの高品質なジェネリック医薬品を製造しており、シプロジェネリックもそんな高品質なジェネリック医薬品の1つです。

服用することで先発品と同等の効果を得ることができます。

<適応菌種>

シプロフロキサシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、炭疽菌、大腸菌、赤痢菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、ペプトストレプトコッカス属
<適応症>

表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、胆?炎、胆管炎、感染性腸炎、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙?炎、麦粒腫、瞼板腺炎、中耳炎、副鼻腔炎、炭疽

シプロジェネリック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR