FC2ブログ

アマントレル(塩酸アマンタジン)100mg


アマントレル(塩酸アマンタジン)100mg


アマントレル(塩酸アマンタジン)100mg


アマントレル100mgはパーキンソン病の治療薬です。

有効成分にアマンタジン塩酸塩を含有し、日本でも承認されているシンメトレル錠100mgのジェネリック医薬品として製造・販売されています。

アマントレル100mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

服用することで先発品シンメトレル錠100mgと同等の効果が期待でき、ふるえやこわばりを改善し、体の動作をよくしてくれます。

また、A型インフルエンザの治療にも用いることができます。

アマントレル(塩酸アマンタジン)100mg

ロピニロール2mg


ロピニロール2mg


ロピニロール2mg


ロピニロール2mg(成分名ロピニロール塩酸塩)はレキップという名前で知られています。パーキンソン病では脳内のドパミン系の神経の働きが悪くなり、手足のふるえやこわばり、体の動作が不自由になるといった症状がでてきますが、ロピニロールはドパミン受容体を刺激することで症状を改善します。

また、むずむず脚症候群(レストレスレッグ、RLS)にも使用します。むずむず脚症候群は、主に夕方から夜にかけて脚に不快な感覚が現れて脚を動かさずにはいられなくなり、不眠にもなる症状です。むずむず脚症候群もドパミンの機能の低下が関係していると考えられ、ロピニロールで症状で緩和することができます。

ロピニロール2mg

プラミロール0.125mg


プラミロール0.125mg


プラミロール0.125mg


プラミロールの有効成分は塩酸プラミペキソールです。パーキンソン病では脳内のドパミン系の神経の働きが悪くなり、手足のふるえやこわばり、体の動作が不自由になるといった症状がでてきますが、塩酸プラミペキソールはドパミン受容体を刺激することで症状を改善します。

また、むずむず脚症候群(レストレスレッグ、RLS)にも使用します。むずむず脚症候群は、主に夕方から夜にかけて脚に不快な感覚が現れて脚を動かさずにはいられなくなり、不眠にもなる症状です。むずむず脚症候群もドパミンの機能の低下が関係していると考えられています。

プラミロール0.125mg

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR